インフォメーション

Infomation

2022.09.10

医学部入試はなぜ難しいのか

imageBox

医学部の入試は、他学部の入試に比べて、一般的に難しいといわれています。

受験科目は変わらないのに、なぜなのでしょうか。

 

一つには、国公立大学はもちろん、私立大学の医学部入試でも二次試験があることだと思います。一次試験で合格しても、二次試験で不合格になるケースが殆どです。というのも、一次試験で300~500名程度合格を出したうえで、二次試験で定員通りに絞り込むことが多いためです。

 

私立大学の二次試験の配点は一次試験ほど高くないので、二次で逆転するのはとても難しいことです。一次試験で合格圏内に入る実力をもったうえで、二次試験の対策もおこなって万全にしておきたいところです。

 

最近は、他学部でも定員厳格化の影響で、補欠が多く出されるようになりました。医学部はその前から、定員以上に合格者を出すことはほとんどないため、少人数のハイレベルな戦いとなり、補欠となって繰上りを待つほかにありません。場合によっては、4月の新学期が始まる前まで、繰上りが起こることもあります。受験生やご家族とも3月は電話連絡をずっと気にしなければなりません。

 

医学部は、職業的にも直結している点で人気があり、命を扱う場面に立ち会う可能性があるので人間性も非常に重要です。高い学力はもとより、コミュニケーション能力も求められます。

 

また、志望理由書を提出したり、面接・小論文がある点も他学部とは異なります。なぜ医師になりたいか、今一度自分を見つめなおして、難しい入試を突破しましょう。

メディカルコネクトを知る無料個別相談

一橋学院医学部専門予備校メディカルコネクトは無料相談もご好評頂いております。
入学に関すること、それ以外でもお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

03-5273-1804 受付時間 月~土 10:00-19:00
日・祝 10:00-17:00